画像: 加藤ミリヤが新月9『SUITS/スーツ2』にゲスト出演「私のところは温かい目で見て」

加藤ミリヤが新月9『SUITS/スーツ2』にゲスト出演「私のところは温かい目で見て」

織田裕二が主演する、新月9ドラマ『SUITS/スーツ2』(フジテレビ系、毎週月曜午後9時)が13日にスタートする。その第1話のゲストとして加藤ミリヤの出演する。
加藤が演じるのは、全米進出を夢見るアーティストグループ「Bradbury」を率いる実力派ミュージシャンのミズナ。グループは織田演じる弁護士の甲斐を代理人弁護士にし、米大手のマネージメント会社との専属契約をまとめようとしていたが、契約交渉時に思わぬ事態が起きて......。
本作でドラマデビューとなる加藤は、出演について「演技をするのは、今回が初めてで、演技をする予定も考えたことがないぐらいでしたので、出演が決まった時は、“本当に私でいいんですか!?”って思いました。でも、監督やスタッフの方から本当の歌手で演じてもらいたいっていうお話を聞き、それなら私がやらせてもらえる意味があると思いました! 私は歌手なので、等身大でできるベストな役かなと思っています」。
主演の織田とは初共演になる。「織田さんとは、今から15年くらい前のデビューしたての時に、スタジオの駐車場で、たまたまお会いして、私にほほ笑みかけてくれて、それが本当に忘れられないすごく幸せな思い出です! なので、共演できてすごく感動しています。今日もすごく親身になってアドバイスをしていただき、本当に素晴らしい方だと思います!そして、織田さんの演技はすごすぎて、さらに感動しました。こんな近くで見られて最高でした!」と、大興奮。
放送は13日。「歌手として少しでも面白いエッセンスを与えることができればいいなと思いながらお芝居させていただきました。私以外にも第1話には、素晴らしいキャストの方々が出演されると思いますので、楽しんで見ていただければと思います! 私のところは温かい目で見て下さい(笑)」。
1話には、加藤のほか、反町隆史、玉城ティナ、友近、野間口徹もゲスト出演する。
2018年10月に放送された『SUITS/スーツ』のシーズン2で、人気海外ドラマ『SUITS』のシーズン2が原作。織田演じる負け知らずの敏腕弁護士と経歴詐称の天才ニセ弁護士・鈴木大輔(中島裕翔)が、さまざまな訴訟に向き合いながら、問題を解決していくリーガルドラマ。他出演に、新木優子、中村アン、小手伸也、吉田鋼太郎、鈴木保奈美ら。
初回30分拡大で放送。

www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.