画像: 荻窪ベルベットサン『VS cast and Archives』ライブハウスが動画配信サービスをスタート

荻窪ベルベットサン『VS cast and Archives』ライブハウスが動画配信サービスをスタート

新型コロナウイルスの感染拡大において密閉・密集・密接のいわゆる「3つの密」の回避が叫ばれる中、多くのエンターテインメントやスポーツのイベントが中止や延期となっている。
クラスターと呼ばれる感染者の集団の発生源として槍玉に上がるライブハウスの多くは3月中旬くらいから公演を自粛。あくまで“要請”ではあるものの、自粛せざるを得ず、出口の見えない中で苦しい経営を強いられている。それは演奏できないミュージシャンも同じ。日本の音楽界は大きな危機を迎えている。
しかしながら安倍首相は3月2日の参院予算委で「政府としては個別の損害を補償することはできない」と答弁。同28日には会見で「損失を税金で補償するのは難しい。そうではない補償の仕方を考えている」などと一歩進んだのか進んでないのか分からない発言。公的な補償については大きな期待は望めない。
そんななかでフリージャズピアニストのスガダイローらが拠点としている荻窪のライブハウス「ベルベットサン」では4月から動画配信サービスをスタート。収益化に向けて、YOUTUBE課金投げ銭システム「Super Chat」使用を目指している。この投げ銭で得た収益はアーティスト、店舗、スタッフの運営費に回し、イベント開催が難しいこの状況を乗り切っていくという。
現在は過去のライブの模様とその日予定されていたライブを生配信している。
〈今後の配信予定〉
4月13日(月) 立川わんだ&吉田隆一 落語&トークショー
4月18日(土) スガダイロー ソロピアノ
5月2日(土) スガダイロー・市野元彦 デュオ
〈過去の主なライブ映像〉
中村達也 スガダイローDUO2DAYS #2 2014/01/03
中村達也 スガダイローDUO2DAYS #1 2014/01/03
...and more

www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.