画像: “1兆個のギャグを持つ男”原西が「原西ギャグ倶楽部」開設【今日のおうち時間】

“1兆個のギャグを持つ男”原西が「原西ギャグ倶楽部」開設【今日のおうち時間】

「ギャグの力で日本に元気を」原西、ワッキー、八木、ちゅうえいがひたすらギャグを連発
新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言の発令により、不要不急の外出の自粛が要請され、東京では居酒屋の営業が夜8時までになるなど街中から人が激減している。
そんな中、多くのタレントやスポーツマン、アーティストが動画コンテンツを配信しているのだが、ついにこの男が立ち上がった!?
お笑い界の中でも一発ギャグに定評のあるFUJIWARAの原西孝幸がペナルティのワッキー、サバンナの八木真澄、流れ星のちゅうえいに声をかけ、4人が得意の一発ギャグを連発するYouTubeチャンネル「原西ギャグ倶楽部」が4月14日からスタートした。
番組では“1兆個のギャグを持つ男”といわれる原西を筆頭にワッキー、八木、ちゅうえいがひたすら一発ギャグを披露していく。
14日18時に第1回が配信され、原西→ワッキー→八木→ちゅうえいがリレー式に計20本のギャグを披露。今後、毎週20本ずつのギャグを5週にわたって配信し、計100本のギャグの力で日本に元気を与えていくという。
原西「少しでも暇つぶししてください!」
このギャグ倶楽部の“部長”である原西はチャンネル開設にあたり「最近テレビでギャグをする機会が減ってるなと思っていた時に、外出自粛要請が出ました。この際、在庫ギャグを一掃セール的なことでもしようかと考え、始めることにしました! メンバーとしては、ギャグ芸人としてワッキー、サバンナ八木に声をかけたところで、メンバー的に弱い気がして・・・ちゅうえいにも声をかけました! 少しでも暇つぶししてください!」とコメントしている。
取りあえずは100本のギャグを配信するが、最終的にはこのチャンネル内で1000本のギャグを披露するという壮大なプランもあるらしい。1000本といわず1万本! 外出自粛の解除後も永遠に続けていってほしい企画だ。

www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.