画像: 延期は残念だけど...劇場再開をお楽しみに! 【4月公開を予定していた劇場作品】

延期は残念だけど...劇場再開をお楽しみに! 【4月公開を予定していた劇場作品】

新型コロナウイルス(COVID-19)の影響により、政府の緊急事態宣言を受け、これまで土日のみ休業していた映画館も次々と全面自粛を決定。これにより4月以降の公開を予定していた劇場作品のほとんどが公開延期となっている。すでに前売り券を購入た作品があれば、各劇場の公式ホームページなどで、対応を確認しよう。
4~5月公開を予定していた作品は見逃せない作品ばかり。公開を楽しみに、今からしっかりチェックしよう。
ベネディクト・カンバーバッチ主演『エジソンズ・ゲーム』(4月3日→近日公開)は、世紀の発明王トーマス・エジソン対カリスマ実業家のビジネスバトルを描く注目作。さまざまな天才を演じてきたカンバーバッチがどんなエジソンを演じるのか期待大。
愛する父の身代わりとなり戦いに身を投じるヒロインの壮大な運命を描くディズニーの実写映画『ムーラン』(4月17日→5月22日→近日公開)。ムーラン役の新鋭女優リウ・イーフェイの他コン・リー、ジェット・リー、ドニー・イェンといった国際的スターが勢ぞろい。
007シリーズ最新作『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』(4月10日→11月20日公開)は海外では、これがダニエル・クレイグの最後のボンドと報道されているだけに見逃せない。菅田将暉、小松菜奈共演の『糸』(4月24日→近日公開)は珠玉の名曲、中島みゆきの名曲「糸」を映画化した感動必至の一本。
他、欅坂46の知られざる舞台裏に密着したドキュメンタリー『僕たちの嘘と真実 DOCUMENTARY of 欅坂46』(4月3日→公開日未定)、川嶋佳子(シソンヌ・じろう)の原作、松雪泰子主演の『甘いお酒でうがい』(4月10日→公開日未定)、ナタリー・ポートマン主演『ポップスター』(4月3日→近日公開)、韓国のサスペンス大作『悪の偶像』(4月17日→6月26日公開)など。

www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.