画像: m-flo、MIYAVI、Crystal Kayが米発のオンラインチャリティイベントに参加

m-flo、MIYAVI、Crystal Kayが米発のオンラインチャリティイベントに参加

m-flo、MIYAVI、Crystal Kayが、世界的なライブストリーミング・フェスティバル「Music Lives」に参加することがわかった。アメリカで企画されたLiveXLive(ライブバイライブ)「Music Lives」で、NasやJ.Balvinら50組以上のアーティストが出演する。
m-floは、参加にあたって、「この企画を通じて、私たちの音楽が皆さんに少しでも安らぎや笑顔を、そして今も最前線で戦っていらっしゃる皆さんに少しでも感謝の気持ちを届けられたらうれしいです」とコメントを発表。
Crystal Kayも、「フェスをこういった形でやることも前代未聞だけど、今サポートが必要な人たちのために世界中のアーティストが団結して音楽で一つになるところにジョインするので、少しでも皆さんの力になれればうれしいです!お家でのパフォーマンス、気楽に楽しんでください!」。
視聴者はアーティストたちのライブをストリーミング視聴しながら、新型コロナウイルスの状況に影響を受けている音楽コミュニティの人々を支援する「MusiCares COVID-19 Relief Fund」などへの寄付を行うことができる。
イベント内では、非営利団体のGlobal Citizenと世界保健機関(WHO)が、アーティストのLady Gagaとコラボレーションする番組「One World:Together at Home」からもアーティストの参加が予定されている。
UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)の親善大使でもあるMIYAVIは、難民支援活動をするなかで、「音楽を通じてできることは何だろう?」と考えさせられてきたとしたうえで、「平和だからこそできる、音楽。じゃあ、決して平和と呼べないこの時代に、僕たちは何を歌うべきなのか。何を届けられるのか。おそらくたくさんのアーティストがこの疑問と向き合い、自問をしていることと思います。一つだけ確かなことは、どんな状況にあっても「僕たち音楽家は、音楽を止めない」そして、その音を通じて、少しでも聞いてくれる人たちの背中を押したい。いかなる状況においても、音を出せる限り、僕たちはその役割を全うしていきたいと思います」と力強いメッセージを寄せた。
イベントはアメリカ西海岸時間の4月17日19時からスタート。日本からは、イベントのオフィシャルサイトとそのアプリ、Tik Tok の公式アカウント、LiveXLiveの公式Tik Tokアカウントで視聴できる。m-flo、MIYAVI、Crystal Kayの出演は、日本時間20日午前5時以降の予定だ。
最新情報は、LiveXLiveの公式ウェブサイト( https://www.livexlive.com/ )で。
□LiveXLive公式ウェブサイト:https://www.livexlive.com/
【出演アーティスト】Big Gigantic(DJ Set)、Brytiago、Curtis Roach、DJ Bash、Dr. Fresch、Eladio Carrion、Elephante、Fonseca、Gente de Zona、Gigolo y la Exce、Gioli & Assia、Kevvo、Maddy O’Neal、Matoma、Maxi、Michigander、Mihali、Nahko、Nas、 Nik West、No Suits、Rafa Pabon、SNBRN、Stefan Ben、Swae Lee、Tabi、The Funk Hunters、Trippie Redd、Two Feet、Two Friends、10K.Caash ほか

www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.