画像: 延期は残念だけど...劇場再開をお楽しみに! 【5月以降に公開を予定していた劇場作品】

延期は残念だけど...劇場再開をお楽しみに! 【5月以降に公開を予定していた劇場作品】

新型コロナウイルス(COVID-19)の影響により、政府の緊急事態宣言を受け、これまで土日のみ休業していた映画館も次々と全面自粛を決定。これにより4月以降の公開を予定していた劇場作品のほとんどが公開延期となっている。すでに前売り券を購入た作品があれば、各劇場の公式ホームページなどで、対応を確認しよう。
5月公開を予定していた注目作はこちら。巨星・司馬遼太郎による国民的ベストセラーを監督・脚本に原田眞人、主演・土方歳三役に岡田准一を迎え映画化した『燃えよ剣』(5月22日公開→近日公開)は世代を超えておすすめしたい歴史スペクタクル超大作。
吉田修一の傑作サスペンスを映画化した『太陽は動かない』(5月15日→近日公開)は藤原竜也と竹内涼真が心臓に小型爆弾を埋め込まれたエージェントを演じるノンストップ・サスペンス。悪人をターゲットにする詐欺師たちの活躍を描く人気シリーズの最新作『コンフィデンスマンJP プリンセス編』(5月1日公開→近日公開)。長澤まさみ、東出昌大、小日向文世らメインキャストをはじめシリーズ最大の超豪華キャストをそろえ究極のだまし合いバトルを描く。
『HOKUSAI』(5月29日→2021年公開予定)は葛飾北斎“生誕261周年”の公開に。葛藤を抱えながらもその才能を開花させていく若き北斎を柳楽優弥が演じる。他、6月以降では『トップガン マーヴェリック』(7月10日→公開未定)、『STAND BY ME ドラえもん2』(8月7日→公開日未定)も延期を決定している。

www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.