画像: バレエ鑑賞でステイホーム、新国立劇場が「巣ごもりシアター」

バレエ鑑賞でステイホーム、新国立劇場が「巣ごもりシアター」

新国立劇場が行っている「巣ごもりシアター」が人気だ。同劇場の主催公演を劇場ウェブサイトで無料配信しているサービスで4月にスタート。これまでに「トゥーランドット」などのオペラ公演を配信し、多くの人が自宅で本格オペラを楽しんだ。
5月1日からは、プログラムが新国立バレエ団によるバレエ公演になり、現在はケネス・マクミランによる『マノン』を配信している。ドラマティックバレエの最高傑作と言われる作品で、美少女マノンと神学生デ・グリューが恋に落ち、駆け落ちする。そこに大富豪が現れて、大金と引き換えに、マノンを愛人として連れ去ってしまう......という物語。
配信されているのは、今年2月に上演されたバレエ団のプリンシパルである米沢唯と、英国ロイヤル・バレエのプリンシパルのワディム・ムンタギロフが出演した公演で、当日はスタンディングオベーションが湧き上がったという。
8日からは、セルバンテスの名著を題材としたクラシックバレエの名作『ドン・キホーテ』を配信する予定。
配信期間中は何度でも見られる。
配信ラインアップ&スケジュール
◆バレエ『マノン』(2020年2月23日公演)
【配信期間】~5月8日(金)14時
◆バレエ『ドン・キホーテ』(2016年5月5日公演)
【配信期間】5月8日(金)15時~5月15日(金)14時
□新国立劇場:https://www.nntt.jac.go.jp/

www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.