画像: 墓の下から生還したAJスタイルズがMITBラダー戦出場を決めて完全復活【WWE】

墓の下から生還したAJスタイルズがMITBラダー戦出場を決めて完全復活【WWE】

ラダー戦のガントレット予選にサプライズ出場
WWE「ロウ」(日本時間5月5日配信、フロリダ州オーランド/WWEパフォーマンスセンター)で行われたマネー・イン・ザ・バンク(MITB)ラダー戦のガントレット予選にAJスタイルズがサプライズ出場した。
AJスタイルズはPPV「レッスルマニア36」でジ・アンダーテイカーに生き埋めにされ、その後は鳴りを潜めていた。
ガントレット戦はボビー・ラシュリーvsタイタス・オニールでスタートし、勝利したラシュリーが戸澤陽と対戦。戸澤はスピンキックやミサイルキックで攻め込んだがラシュリーのスピアーで撃沈した。
その後、ウンベルト・カリーヨがラシュリーに反則勝ちして従兄弟のエンジェル・ガルザやオースティン・セオリーを撃破すると、最後にAJスタイルズが登場した。
「俺はゾンビでもゴーストでもないぞ!」
AJスタイルズは連戦で疲れを見せるカリーヨの左足を集中攻撃してダメージを負わせると、カーフ・クラッシャーでとどめを刺してタップ勝ち。見事、ガントレット予選を制してMITBラダー戦出場権を奪取した。
試合後、AJスタイルズは再びカリーヨの左足をポストに連打して暴行を加えると「俺はゾンビでもゴーストでもないぞ! アンダーテイカーにやられたが、今回はそうはいかない。俺は権利書を獲得するために何でもする。歴史書を書き換える準備はいいか? Mr. MITBはヤバいことになるぜ」と出場を決めたMITBラダー戦へ闘志を燃やした。
ラダー上に吊された王座挑戦権の権利書入りブリーフケースを奪い合うMITBラダー戦が行われるPPV「マネー・イン・ザ・バンク」は日本時間5月11日にWWEネットワークで配信される。

www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.