画像: 赤井沙希が七番勝負前哨戦で安納サオリに敗退【DDT】

赤井沙希が七番勝負前哨戦で安納サオリに敗退【DDT】

七番勝負の勝ち越しに暗雲
DDTプロレスリングの無観客による「DDT TV SHOW!#2」(会場=DDT TV SHOWスタジオ)が5月9日、動画配信サービス「DDT UNIVERSE」で配信された。
第1試合で“浪速のロッキー2世”赤井沙希(33)が「おきばりやす七番勝負」の前哨戦で安納サオリ(29)と対戦した。
赤井は渡瀬瑞基、安納は納谷幸男(25)をそれぞれパートナーに従え、試合がスタート。赤井はキック、エルボーなどの打撃技で攻め込んだが、安納のジャーマン2連発で3カウントを奪われてしまった。
現在七番勝負は2勝3敗で、勝ち越しで終わらせるためには、第6戦での勝利が絶対条件だが、この日の黒星で暗雲が立ち込めた。
安納は「次はどう発散させてくれるか?」と余裕のコメント
安納は「全然試合がなくて、欲求不満を発散したかったけどできなかった。私のほうが人気ですから。次はシングル。どう発散させてくれるか? どんな試合になるか。(コスチュームの色が)“赤い”沙希より、どう考えても“青い”サオリでしょ」と余裕のコメント。
赤井は「次は1対1。2人とも関西人やし、どっちが強いか勝負したい」と気を引き締めていた。
DDTでは5月2日から23日まで、4週連続で土曜の午後7時から「DDT UNIVERSE」で「DDT TV SHOW!」を配信中。次回は5月16日に「♯3」が配信される。
「DDT TV SHOW!#2」(5月9日、DDT TV SHOWスタジオ)
◆オープニングマッチ 30分一本勝負
●赤井沙希&渡瀬瑞基(9分24秒、ジャーマン・スープレックス・ホールド)安納サオリ○&納谷幸男
◆第2試合 30分一本勝負
●ヨシヒコ(11分27秒、体固め)彰人○
◆第3試合 アイアンマンヘビーメタル級選手権4WAYマッチ~1人だけ時間差入場ルール 30分一本勝負
〈王者〉○男色ディーノ(6分3秒 体固め)中村圭吾●〈挑戦者〉
※男色ドライバーで第1479代王者が防衛に成功。残る2人の挑戦者はHARASHIMAと高尾蒼馬
◆第4試合 30分一本勝負
○竹下幸之介(11分13秒、オクラホマロール)伊橋剛太●
◆セミファイナル ハードコアマッチマッチ 30分一本勝負
○クリス・ブルックス(20分43秒、体固め)勝俣瞬馬●
※プレイングマンティスボム・オン・ザ・テーブル
◆メインイベント KO-D無差別級選手権試合 60分一本勝負
〈王者〉○田中将斗(13分2秒 TKO勝ち)坂口征夫●〈挑戦者〉
※レフェリーストップによる。第74代王者が3度目の防衛に成功。

www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.