画像: 因縁勃発のアレクサ&ニッキーとベイリー&サーシャの女子タッグ王座戦が決定【WWE】

因縁勃発のアレクサ&ニッキーとベイリー&サーシャの女子タッグ王座戦が決定【WWE】

モーメント・オブ・ブリスにベイリー&サーシャが“乱入”して挑発
WWE「スマックダウン」(日本時間5月30日配信、フロリダ州オーランド/WWEパフォーマンスセンター)でWWE女子タッグ王者アレクサ・ブリス&ニッキー・クロスとベイリー&サーシャ・バンクスの因縁が勃発した。
この日はSDタッグ王者のニュー・デイがアレクサが司会を務める“モーメント・オブ・ブリス”に登場。アレクサとニッキーが手作りのパンケーキをニュー・デイにプレゼントしながら次期王座戦に関してトークを展開すると、そこへSD女子王者ベイリーとサーシャが登場した。
ベイリー&サーシャが「リングに2チームいるがベストなタッグチームはいないわね」と挑発すれば、アレクサは「サーシャにベルトはないのかな?」と嫌味たっぷりにお返し。2人がもめ始めると急きょサーシャとアレクサのシングル戦が決定した。
サーシャがベイリーのアシストでアレクサから3カウント
試合ではサーシャがアレクサをターンバックルに叩き付けてダブル・ニーを放つと、アレクサも平手打ちからフェイスバスターやクローズラインを叩き込んで反撃。
さらに試合終盤にはアレクサが強烈な右フックでサーシャを沈めてコーナートップから必殺のツイステッドブリスを狙うとサーシャを救出すべくベイリーがエプロンに上がる。ニッキーがこれを止めに入ると、ベイリーはニッキーを突き飛ばしアレクサに誤爆させる。この隙にサーシャが倒れこんだアレクサをすかさず丸め込んで勝利を収めた。
抗争が勃発したベイリー&サーシャとアレクサ&ニッキーの両チームは次週のスマックダウンでWWE女子タッグ王座をかけて対戦することが決定した。

www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.