画像: 新しい消毒方法の選択肢 注目の「微酸性次亜塩素酸水溶液」とは?【withコロナ】

新しい消毒方法の選択肢 注目の「微酸性次亜塩素酸水溶液」とは?【withコロナ】

新型コロナウイルス感染症による「緊急事態宣言」が全国で解除され、感染拡大を予防しながら社会経済活動を行う「新しい生活様式」がスタートした。有効なワクチンや治療薬ができるまでは試行錯誤の日常生活が続くが、家庭や職場での消毒方法の選択肢として注目される「次亜塩素酸水」とはどのようなものなのか、微酸性次亜塩素酸水溶液「Uroom(ウルーム)」を取り扱う株式会社DMIの島田延幸代表取締役に聞いた。
アルコール消毒液の不足による消毒方法の選択肢として「次亜塩素酸水」が話題を集めています。そもそも「次亜塩素酸水」とはどのようなものですか?
島田延幸(以下、島田)「次亜塩素酸水(Hypochlorous Acid Water)とは、平成14年6月に政府が食品添加物として指定した次亜塩素酸を主成分とする水溶液です。当時の厚生労働省からの発表によると、微酸性次亜塩素酸水については各種殺菌剤との比較試験によって次亜塩素酸ナトリウム等と同等以上の殺菌効果が得られ、残留性も低いために食品中の栄養成分に及ぼす影響は水道水処理等と比較しても同等であった、と報告されています。医療機関や食品加工業の工場などには次亜塩素酸水の生成機があり、もともと高度な衛生管理が求められる現場で使われていました。
次亜塩素酸水は細菌、真菌、ウイルスに有効だというエビデンスが出ていて、アルコール消毒液に高い抵抗力を持つノロウイルスにも有効です。厚生労働省の検証では40ppmの濃度でインフルエンザウイルスへの抗ウイルス活性が認められており、インフルエンザウイルスと同じエンベロープウイルスである新型コロナウイルスにも有効な可能性があると期待されています。
先日発表された経済産業省による新型コロナウイルスへの有効性評価では、テストで使用された次亜塩素酸水のうち、一部ではその効果が認められましたが、ウイルスに対する次亜塩素酸水の容量比率が低かった製品では効果を確認できなかったため、残念ながら今回の発表では有効性を認められませんでした。改めて容量比率の高い製品で再検証を行うそうですので、今後の次亜塩素酸水における厳格な製品規格が明確化されることに期待しています」
「Uroom」は「微酸性次亜塩素酸水溶液」とのことですが、その他の次亜塩素酸水と何が違うのでしょうか?
島田「微酸性次亜塩素酸水溶液は生成水のすべてが殺菌水で、飲み物ではありませんが飲用に適しているというほど安全な水質です。有機物に触れた瞬間に除菌するという特性があり、残留物がほとんど残らない水になります。次亜塩素酸水は有効塩素濃度が高くたくさんの量を使うほど効果が期待できますが、『Uroom』は有効塩素濃度を400ppmまで高めてあり、ご家庭でさまざまなシーンに合わせて濃度を調整して使用することができます」
「Uroom」を取り扱うことになった背景を教えてください。
島田「私どもはエンターテインメントやその周辺事業が本業ですが、コロナ禍の後に対する商材としてご提案いただきました。イベントを再開するに当たってはお客様を迎える状態を作らなければいけませんが、まずは私どもが展開する飲食店や会社などで『Uroom』を使用した超音波ミスト機を導入しています。さまざまな除菌方法を総合的に比較した時に、超音波ミスト機による『空間除菌』が一番効果が高いと考え、本業の仕事を取り戻すためにも『Uroom』を世の中に広げていこうと事業を立ち上げました」
「Uroom」の導入によって期待できることは何ですか?
島田「外から持ち込まれる細菌やウイルスの問題を解決できると考えています。たとえば打ち合わせスペースに導入すれば、テーブルや服などの表面に付着した細菌やウイルスを除菌できるのが『Uroom』と超音波ミスト機の組み合わせによる最大の特長です。ご家庭では玄関に設置していただくことをおすすめしています。玄関をクリーンルームにするという発想で、帰宅したら玄関に荷物を置いて靴を脱ぎ、上着をかけて30分くらい置いて除菌すると、リビングルームなどには細菌やウイルスを持ち込みません。希釈して物品への拭き上げに使っていただくこともできますし、『Uroom』がご自宅にあることによって『空間除菌』と『物体除菌』どちらにも対応が可能です。
スプレーボトルなどに移す場合は、雑菌が付着していると除菌効果を失うため、きれいな容器をご用意ください。紫外線や熱で分解されても効果を失いますので、遮光できる容器でできれば1〜2日で使い切れる分量が望ましいです」
微酸性次亜塩素酸水溶液に期待されている方にメッセージをお願いします。
島田「弊社の取り扱う製品は、厳格な条件を基に第三者機関と連携し、その効果と安全性が確認できた微酸性次亜塩素酸水溶液と超音波ミスト機になります。新型コロナウイルス感染症の流行後、市場には多種多様な製品があふれておりますが、消費者の皆様にはくれぐれも正しい情報を基に安全で安心な製品をお選びいただき、適切な使用方法を尊守のうえで快適な生活環境を整えていただきますようお願い申し上げます」
微酸性次亜塩素酸水 超潤除菌「Uroom」
【価格】10l7980円(税別)※定価1万2000円のところキャンペーン価格として。
【問い合わせ】03-6822-9948
【URL】https://www.dminc.co.jp/

www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.