画像: m-flo、最新の“loves”はchelmico! 新曲「RUN AWAYS」12日に配信スタート

m-flo、最新の“loves”はchelmico! 新曲「RUN AWAYS」12日に配信スタート

プロデュースユニットのm-floが12日に配信リリースする新曲「RUN AWAYS」で、女性ラップデュオのchelmicoとコラボレーションしたことが発表された。m-floの“loves”シリーズの最新作になる。
VERBALによれば、イベントやフェスで共演があったことや、楽曲について「曲もライブもめっちゃいいよね!」と☆Takuと話していたことからコラボレーションが実現。新型コロナウィルスの影響でリモート制作でおこなったというが「chelmicoさんも柔軟に対応いただき、フレッシュな勢いにインスパイアされながら、楽しく楽曲制作することができました」。
chelmicoのRachelは、共演に関して「いつかm-floさんと曲をやれたらいいのになぁ..と思っていました。ライブを見てくれたり、共演する機会も何度かあったので絶対叶う!と思いつつこのタイミングでお誘いいただいて大変光栄でした。いろんな人に言いふらしたいのを抑えるのに必死でした」と、コメントを寄せている。
楽曲は、高速のドラムンベース調のトラックに、m-floのLISA、VERBAL、chelmicoのRachel、Mamikoの4人がラップのマイクリレーをするHipHopチューン。
☆Takuは、「lovesシリーズの醍醐味でもある、化学反応満載の曲に仕上がっていると思います。言葉のアスレチックとブレークビーツを一緒に楽しんで、みんなで合唱できたらうれしいです!ライブができるようになったらタオルを回して盛り上がってほしい楽曲ですね」と意気込む。
chelmicoのMamikoは「chelmico二人では、出ないようなアイデアがポンポンとでて、すごく刺激的でした。私自身、マイクリレー的なラップの曲を作るのが夢だったのでうれしいです。陽気な騒げる曲にしたいと話しつつ、ラップはバチッと決めているので早く聴いてほしいです」と話す。
LISAは、「chelmicoさんは、可愛くて、ポジティブエナジーがキラキラ出てる。一緒にライブできる日を楽しみにしてます!」と期待を寄せている。
ジャケットのアートワークは、大人気漫画「とんかつDJアゲ太郎」作者である小山ゆうじろう氏の書き下ろし。
楽曲「RUN AWAYS」は6月4日のJ-WAVE(81.3FM)「STEP ONE」にて初オンエアされる。

www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.