画像: GENERATIONS 関口メンディーの「メンディーのコラムンディー」第7回「自炊」

GENERATIONS 関口メンディーの「メンディーのコラムンディー」第7回「自炊」

皆さんおうち時間いかがお過ごしでしょうか。
少しずつ外出自粛緩和されつつあり、嬉しいですが、油断せず、引き続きしっかり対策していきましょうね!
外出自粛期間が始まってからというもの、当たり前ですが、家にずっといるので、普段はやらない事をやってみようと思い、自炊をするようになりました。
自炊と言っても
簡単なものばかりですが。
母子家庭ということもあり
小さい頃から自分で作るという習慣が少しだけあり、オムレツなど特にひっくり返す作業がある料理など率先して作りたがっていた記憶があります。
ひっくり返すのは、ちょっと上手かった気がする笑
その理由だけでよく母に「将来はコックさんになれば?」と、おだてられていました。笑
学生になり
母の夜勤が始まると
母が下準備してくれたものを最終的に僕が調理して食べるということが多かったので
キッチンに立つ事には抵抗はなく
むしろ料理は楽しいと思うくらいだったので、楽しく自炊できています。
カレーやポトフ、野菜炒めなど
しっかり献立を作るというよりは
1.2品くらいの簡単な感じです。
カレーなど置けるものは多めに作って、数日かけて食べてます。
自炊をするようになってから
めちゃくちゃ感じるは
野菜が本当に美味いこと。
ポトフ時なども
野菜をザクッと切ってキノコなどもいれて、コンソメを入れるだけで
絶品のスープができる。
栄養もしっかり取れるし、野菜様様です。
自炊の流れで
期間限定のYouTubeチャンネル"ジェネハウス"の企画でメンディークッキー作りに挑戦してみました。
簡単な自炊がちょっとできるくらいで、いい気になって、普段の料理と同様に目分量で後から帳尻合わせればいいやと、クッキー作りに舐めて、取りかかったのですが、大失敗の連続でした!!笑
生地は固まらず、柔らかすぎるし、全くお手本の動画のように出来ず、お菓子作りのカベにぶち当たりました。
考えてみれば当たり前
そもそもうちには大さじ小さじとかのスプーンがない笑
これが全てを狂わせました。
このくらいかな?でしかできないので、それは上手くいかない。
改めて自分の準備不足さを実感しました。
最終的には、ちゃんと食べられる
特大メンディークッキーができたので
良かったのですがf^_^;
メンディークッキー
もしお時間に余裕のある方がいましたら
是非作ってみてください!!
SNSなどでも皆さんのを拝見させてもらっていて、見つけた時にはイイねもしています!
お菓子作りの模様もぜひ
"ジェネハウス"にて
皆さんに観て頂きたいです(^^)
トラブルの連続で奮闘しているので笑
料理ももちろんお菓子作りも
とても繊細な作業なんですね
おうち時間でも
新たな発見や教訓を学んでいる
関口メンディーでした。
※GENERATIONS 関口メンディーの「メンディーのコラムンディー」は、毎月第1・第3木曜更新予定
関口メンディー(せきぐち・めんでぃ)...1991年1月25日生まれ。アメリカ・ニュージャージー州出身。GENERATIONS from EXILE TRIBE、EXILEのパフォーマー。2011年にGENERATIONSのメンバーに、2014年からはEXILEでも活躍。HONEST BOYZ(R)ではラップも披露する。『HiGH&LOW』シリーズなど、映画やドラマでも俳優としても活動する。バラエティー番組でも精力的に活動を展開している。

www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.