画像: 【BEYONDコロナ~日本を元気に~】株式会社アーティマージュ代表取締役社長・浅川真次氏「原点に返り、人と人との熱量を伝える」

【BEYONDコロナ~日本を元気に~】株式会社アーティマージュ代表取締役社長・浅川真次氏「原点に返り、人と人との熱量を伝える」

業界、世代を超えた有識者ネットワークである「BEYOND 2020 NEXT FORUM」は2019年にスタートし、2020年以降の日本を活性化するためのさまざまな活動を行ってきた。それは2020東京オリンピック・パラリンピックという大きなイベントの後の日本を「祭りの後」にすることなく、長く元気にすることを目標としたものだったのだが、新型コロナウイルスの猛威により、2020東京オリンピック・パラリンピックは1年間延期されることとなった。
単なる大規模なイベントの延期にとどまらず、劇的なパラダイムシフトが求められることとなった今、「BEYOND 2020 NEXT FORUM」は今後は「BEYOND コロナ」をテーマに、日本から新しいモノやコトを創り出すべく、有識者メンバーの知恵を借り、そして早稲田大学グローバル科学知融合研究所と連携してさまざまな提言をしていきます。
今回は株式会社アーティマージュ代表取締役社長、そして音楽制作者連盟の副理事長の浅川真次さん。
株式会社アーティマージュ代表取締役社長の浅川真次氏「音楽・エンタメ業界はこのコロナウイルスでライブや演劇が全て中止になり、大きな影響を受けました。しかし、ピンチはチャンスと感じています。音楽業界もCD販売盛んな時期から配信へ、サブスクリプションへとかわっていき、手軽になったぶんユーザーが音楽と出会えるチャンスが増えました。もともとライブビューイングなどの遠隔で見る形が進みつつありましたが、今回のコロナウイルスでより考えていくこととなってきましたね。この時期だからこそ、ライブも携帯画面や映画館で遠隔で見ることが増えれば、安心して生でライブを見られるようになったときにさらにライブ産業が盛り上がっていくのではないでしょうか。
BEYONDコロナに向けては“原点に返り人と人との熱量を伝えてく”ことをしていきます。日本のテクノロジーはさらに発展し、売りになっていくと思います。しかし、この2カ月、コロナウイルスでのリモート会議やリモート飲み会を通し、足りないなと感じたのが人のぬくもりや温度感でした。もちろん、映像でライブやスポーツを見るのもいいと思いますが、私は原点に返り、テクノロジーのなかでも人と人の熱量を伝えるエンターテインメントを伝えていきたいと思っています」

www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.