画像: チームラボの人気施設も感染対策を徹底し続々再開!

チームラボの人気施設も感染対策を徹底し続々再開!

国内はもちろん訪日客からも人気を博すチームラボのミュージアムが再開。
豊洲の「チームラボプラネッツ TOKYO」は水を感じながら巨大な作品世界に没入する“水に入るミュージアム”。はだしで館内をめぐりながら、アートコレクティブ・チームラボによる、作品を楽しむことができる(現在「やわらかいブラックホール - あなたの身体は空間であり、空間は他者の身体である」のみ中止)。
同館では従来から混雑緩和のため30分ごとの日時指定電子チケットによる 「事前予約制」を行っているが、再開後は密集回避のため、さらに各時間枠のチケット販売数を制限。また、その上で一度に入館する入場者の数も制限するとのこと。
お台場パレットタウンにある「森ビル デジタルアート ミュージアム:エプソン チームラボボーダレス」は6月8日から再開。同館は、アートコレクティブ・チームラボが手掛ける境界のないアート群による“地図のないミュージアム”。再開にあたり、一部の作品が夏限定作品に変更。「呼応するランプの森」には「呼応するランプの森 - ワンストローク、紫陽花」が登場し、アジサイを表現した空間に没入できる。またチケットは従来の日付指定から事前予約制による日時指定電子チケットに切り替わる。
『チームラボプラネッツ TOKYO DMM』
【場所】江東区豊洲6-1-16 teamLab Planets TOKYO
【時間】平日10~19時、土日祝9~19時 ※最終入館は閉館の30分前
【休館日】6月:12日(金)、7月:2日(木)、13日(月)、14日(火)
【料金】6月・7月入場 エントランスパス:大人(18歳以上)3200円、大学生・専門学生2500円、中学生・高校生2000円、子供(4~12歳)800円、シニア(65歳以上)2400円、障がい者割引 1600円
【URL】https://planets.teamlab.art/tokyo/jp/
『森ビル デジタルアート ミュージアム:エプソン チームラボボーダレス』
【場所】江東区青海1-3-8 お台場パレットタウン
【時間】当面の間、全日11~19時 ※最終入館は閉館の1時間前
【休館日】第2・第4火曜日 6月は23日(火)のみ休館
【料金】大人(高校生以上)3200円、 障がい者割引 1600円、子ども(中学生以下)1000円
【URL】https://borderless.teamlab.art/jp/

www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.