画像: LDHがエンタテインメント本格始動へ! 新動画配信サービス開始、 7月にEXILE THE SECONDや三代目らの有料配信ライブも

LDHがエンタテインメント本格始動へ! 新動画配信サービス開始、 7月にEXILE THE SECONDや三代目らの有料配信ライブも

EXILEや三代目 J SOUL BROTHERSが所属する株式会社LDH JAPANは15日、新型コロナウイルス感染拡大の影響で停滞していた音楽ライブなど所属アーティストらによるエンタテインメントを本格始動すると発表した。新動画サービス『CL(シーエル)』を15日にスタートし、デジタル・バーチャルエリアで音楽ライブを軸にさまざまなエンタテイメントを展開する。7月には有料配信ライブ『LIVE×ONLINE』の開催が決定。リアルなライブについても、8月以降、自治体と連携しつつ安全な体制を万全に整えたうえで実施可能な地域から「ソーシャルディスタンスライブ」としての開催する計画も始まったという。
『CL』は、株式会社サイバーエージェントと昨年10月に設立した合弁会社「CyberLDH」で開発を進めてきた定額制動画サービス。LDH所属アーティストのライブやコンサートの生配信をはじめ、所属するメンバーが出演する生放送番組やオリジナル番組などを配信する。これまでの「LDH TV」の番組もアーカイブする。また、ユーザーとさまざまなコミュニケーションがとれるライブキャスト配信機能(キャス配信)なども備えている。今後も新機能が追加される予定だ。
「サイバーエージェントさんのテクノロジーにより、LDHの自社メディアがパワーアップし、これまで以上にファンの皆さんと直接繋がることができ、喜んでいただけるものになると思っています」と、株式会社LDH JAPANのチーフ・クリエイティブ・オフィサーのEXILE HIROは期待を寄せている。
『CL』は、6月15日正午から7月31日まではプレオープン期間で、ライブキャスト配信が視聴可能になる。本サービスのスタートは8月1日。サービス開始にともない、動画配信サービス「LDH TV」と「LDH TERMINAL」のサービスは7月末をもって終了する。
有料配信ライブ『LIVE×ONLINE』は7月2日にスタート。まずは「サイバーエージェント × LDH特別企画」第1弾としてEXILE THE SECONDや三代目 J SOUL BROTHERS、GENERATIONS、E-girlsらのライブを、7夜連続でインターネットテレビの「ABEMA」で独占配信する。
EXILE HIROは「コロナ禍でLDH PERFECT YEAR 2020で計画していたライブ全168公演を中止にせざるを得ない状況になり、ファンの皆さんには本当に申し訳ない気持ちでしたが、「LIVE×ONLINE」というコンセプトで新たなライブ体験をお届けすることができ、僕らもとても楽しみにしています。そして、この「LIVE×ONLINE」を中心にCLでも様々なエンタテインメントを発信し、LDHのエンタテインメントとしてスタンダードとなるようにメンバー、スタッフ一丸となりファンの皆さんに精一杯のパフォーマンスをお届けしたいと思います」と、コメントを寄せている。
LDHは、2020年を6年に一度の祭典「LDH PERFECT YEAR 2020」として、年間300万人以上のライブ動員を目標に年間を通じて多くのライブを開催する予定だったが、新型コロナウイルスの影響で2月26日以降年内に開催を発表していたライブ全168公演を中止した。

www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.