画像: 次世代コンビニ、エリア待望スーパー...虎ノ門地区の買い物ライフが変わる

次世代コンビニ、エリア待望スーパー...虎ノ門地区の買い物ライフが変わる

虎ノ門エリアの食&買い物スタイルに大きな変化をもたらしてくれそうな「虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー」の商業施設。その中でも、日常の買い物に新たな楽しみを与えてくれるスポットとして注目したいのが、地上2階の物販エリアにある書店「SPBS TORANOMON」や、ファッションとコンビニエンスストアが融合した次世代コンビニ「アーバン・ファミマ!!」、そしてやはり虎ノ門エリア待望のスーパーマーケットとなる「福島屋」などだ。
書店「SPBS TORANOMON」はビジネスパーソンの知的好奇心を刺激するセレクト書店。
店内には「ウイルス」や「リモートワーク」など“いま”を象徴するキーワード別に分類・編集された書籍や、さまざまなジャンルから厳選された感性を磨くための本が並ぶ。ビジネスパーソンのアンテナに響くタイトルがめじろ押し。そんな書棚に囲まれた店内のレクチャースペースでは、イベントや講座などを開催していく予定。現在は、「すべての本は教材である」がコンセプトの学校「SPBS THE SCHOOL」をオンラインで開催しており、Peatixで随時予約受付中。
また、アイテムコーナーではビジネスシーンで使える文具や雑貨も販売。
いま取り入れたい知識と出会うのはもちろん、いま知るべき話題や情報を探る場にもなりそうだ。
「SPBS TORANOMON」
【営業時間】平日:8~20時、土日祝11~19時 ※イベントなどにより変更あり
「アーバン・ファミマ!!」人気ブランドの「アーバンリサーチ」と、コンビニエンスストアの「ファミリーマート」がコラボした次世代コンビニ。
〈ファミマ!!エリア〉と〈アーバンリサーチエリア〉がある広い店内は日常と非日常が融合。これまでの「コンビニに行く」「ブランドショップに行く」という概念にハマらないライフスタイルを体感させてくれる。
ファミマ!!エリアとアーバンリサーチエリアでテイクアウトしたものを座って食べることができるイートインスペースは座席の間隔も広く、ゆったりとした仕様。電源も完備なので、ビジネスパーソンにとっては、PCを持って軽く休憩できるスポットとしても重宝しそう。
ファミマ!!エリアではアーバン・ファミマ!!のオリジナルパッケージに入った限定のコラボアイテムや、手土産におすすめのギフトコーナーも設置。ちょっとしたプレゼントや手土産が急に必要になったときにも便利だ。
アーバンリサーチエリアではファッションや雑貨、食品やコスメなど、サスティナブルでオシャレなアイテムがそろう。ファミリーマートで不要になったオープンケースやアイスクリームのケースを再利用してショーケースやディスプレイとして使用しているのも「アーバン・ファミマ!!」ならでは。また、ファミマ!!で販売されているファミチキをアレンジしたオリジナルサンドなど、フード、ドリンクも販売。
「アーバン・ファミマ!!」
【営業時間】〈ファミマ!!エリア〉7~23時 〈アーバンリサーチエリア〉10~21時
虎ノ門エリア待望のスーパーマーケットとして登場したのは、野菜、肉、魚などの生鮮品をはじめ、店内のキッチンで作る国産・添加物不使用を意識した惣菜など、厳選された食材がそろうハイクオリティーなフードマーケット「福島屋」。また、虎ノ門店では和食「福島屋食堂」を併設。買い物と合わせて、福島屋が厳選した素材で作ったこだわりの和食を楽しんで。
「福島屋」
【営業時間】平日:8~21時(ワインショップは11時30分~21時)/土日祝:10時30分~19時

www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.