画像: 食が細い愛犬に美味しくご飯を食べてもらう方法4選

食が細い愛犬に美味しくご飯を食べてもらう方法4選

家族の一員として毎日の生活に彩りを加えてくれるペットたち。飼い主は、大切な彼らが元気で安全に暮らせるように、つねに気にかけることが必要です。気を付けるポイントを、動物病院の看護師みるまめさんが教えてくれます。
ワンちゃんにとってお楽しみイベントでもある「食事」。食が強い子はお皿を出した次の瞬間には空っぽ...なんてこともありますよね。ですが中には食が細い愛犬に頭を抱える飼い主さんもいらっしゃるのではないでしょうか?個人的な印象ですが、チワワやトイプードルなど小型犬に食が細い子が多いように感じています。中には食自体は細くないけれど好みが激しい、などグルメ思考のワンちゃんも。そこで今回はおうちで簡単にできるドッグフードのアレンジ方法をご紹介します♪
●ふやかす
まずは簡単なふやかしから始めてみましょう!子犬期はふやかしてあげていた方もいるかもしれませんが案外成犬、シニア犬もふやかしフードを好む事があります。蓄積した歯垢により歯肉炎がある、歯が抜けてしまって痛みがあるなど口内トラブルがあるワンちゃんにもおすすめです。
●温める
お次も簡単な温めフード。ドライフードであれば最初からお湯でふやかしてあげればOKです。缶詰などウェットフードは電子レンジで20秒ほど温めてみてください。それだけ?と思うかもしれませんが温めることで香りがたち、一層犬の嗅覚にアプローチしてくれますよ♪
●トッピングする
お気に入りのおやつでも構いませんし、ちょっと高級な缶詰などでもかまいません。総合栄養食をメインに使用しているのであればあまり難しく考えず、愛犬が好きなものをトッピングしてあげましょう。トッピングだけ食べてしまう時は細かくしてから念入りに混ぜてあげてくださいね♪
●手作りアイテムを使う
全てを手作り食にするとなると栄養バランスの計算が必要でちょっぴり大変です。そこでワンアイテムだけ手作りする方法もあります。個人的にはお肉がおすすめ。鶏肉や豚肉などをゆがいたら小分けにして冷凍しておき、食事に混ぜてあげましょう。ゆで汁も製氷皿にいれて冷凍しておくとGOOD!食事にワンキューブ分かけてあげると香りもたちますし、ほんのりふやけて食べやすくなりますよ。
いかがでしたか?今日からでも簡単にお試しいただけるかと思います。物は試し、とお気軽にチャレンジしてみてくださいね。
犬と猫の健康を考えるオンライン遺伝子検査サービスTkan.petからペット飼育初心者に向けた情報を厳選してお届け。
Tkan.pet取り扱いの遺伝子検査キットVEQTAは、自宅で簡単に愛犬・愛猫の検査結果が最短10日でわかります。様々な研究機関と共同研究を行い、動物繁殖学・遺伝学の権威である津曲茂久獣医学博士を中心に高い研究実績と信頼性で愛するペットの健康をサポートします。
猫の遺伝子検査キット https://www.cat.tkan.pet
犬の遺伝子検査キット https://www.dog.tkan.pet

www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.