画像: DOBERMAN INFINITY「俺ら、ライブ向いてるよな?」配信ライブで盛り上げる

DOBERMAN INFINITY「俺ら、ライブ向いてるよな?」配信ライブで盛り上げる

HIPHOPグループのDOBERMAN INFINITYが4日、7日連続日替わりでLDHに所属するアーティストやグループが登場する有料配信ライブ『LIVE×ONLINE』(ABEMA)に登場、アッパーでノリがいいパーティーチューンから心揺さぶられる楽曲まで、グループの幅を聴かせるセットリストで視聴者を喜ばせた。
「俺たちがDOBERMAN INFINITYだぜ」というSWAYのマイクパフォーマンスをきっかけにライブはスタート。「Gatti」「DO PARTY」「Treasure」「WILD STYLE」とアップテンポの楽曲でたたみかけると、P-CHOは「離れてるなんて関係ない。俺たちがみんなとの距離を縮めてやるぜ」と宣言。
メンバーは「その場でしゃがめ」「クラップ」「ハンズアップ」などとHIP HOPのマナーでカメラの向こうのオーディエンスを煽り、コール&レスポンスも。無観客という状況も、DOBERMAN INFINITYには関係ないとでもいうかのように、熱いライブを繰り広げた。
もちろん、配信ライブならではの演出も。「Put Your Kicks Up」では、ミュージックビデオを再現するかのように、メンバーがカラフルなキューブ体の中にいるような映像演出とともにパフォーマンス。サマーチューン「GA GA SUMMER」では青い海、ビーチの夕日、南国の青空などトロピカルな映像とともに盛り上がった。
ファンからの質問タイムを挟んでサマーチューン「SUPER BALL」、さらに「Lookin’ for」「99」とヒートアップ。そこから、一転、仲間との絆をテーマにした「YOU & I」、バラード「ずっと」をしっとりと歌い上げ、「We are the one」で締めくくった。その後、コメント欄がアンコールを求める声でいっぱいになったのを見て、ダブるアンコール。「SAY YEAH!!」で最高潮を迎えた。
DOBERMAN INFINITYは今年3月から47都道府県をまわる全国ツアーを予定していたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響により全公演が中止になった。それゆえ、この日のライブは、昨年11月に初のアリーナツアー終えて以来、約8カ月ぶりだった。
ライブ中のMCで、SWAYは「当たり前の出来事が当たり前じゃないんだって実感した自粛期間。今日はどうなっちゃうんだろうって不安だったけど、改めて音楽の力を感じた」と話した。GSも「日頃からモバイルやSNSを通してパワーをもらっていて、常にみなさんがそばにいるんだと感じた」という。
この日は、初めての配信ライブ。KAZUKIは「僕たちのライブは直接顔を見てコール&レスポンスや温度感を楽しませてもらっているので、初めての無観客は不安だった」と漏らしたが、KUBO-Cの「初めての試みでどうなるかと思ったけど、俺らライブ向いてるよな?」という言葉に大きく頷いたオーディエンスも少なくなかっただろう。
「僕たちが今できる全力を真面目に突き進んでいきたい」と、P-CHO。やはりDOBERMAN INFINITYからは目が離せないと再確認する一夜だった。
ライブは、LDHの新たな試みである有料配信ライブ『LIVE×ONLINE』の第1弾。LDH所属アーティストが8日まで日替わりでライブする。今後のラインアップは、5日がE-girls、6日がGENERATIONS、7日は三代目 J SOUL BROTHERS、最終日の8日はTHE RAMPAGEが締めくくる。ライブの模様は「ABEMA」が独占配信する。見逃し配信もある。
『LIVE×ONLINE』サイバーエージェント×LDH特別企画 第1弾 ABEMA WEEK
【日程】
7月2日(木)FANTASTICS from EXILE TRIBE
7月3日(金)EXILE THE SECOND
7月4日(土)DOBERMAN INFINITY
7月5日(日)E-girls
7月6日(月)GENERATIONS from EXILE TRIBE
7月7日(火)三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE
7月8日(水)THE RAMPAGE from EXILE TRIBE
開演時間はいずれの日程も20時~
【視聴料金】各ABEMAコイン3900コイン (料金3900円、決済手数料780円)
【配信プラットフォーム】ABEMA

www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.