画像: ゴンチャから夏にぴったりのフルーツビネガーが登場!渋谷モディ店では限定価格で先行販売

ゴンチャから夏にぴったりのフルーツビネガーが登場!渋谷モディ店では限定価格で先行販売

台湾発祥のタピオカミルクティーでおなじみのゴンチャが、22日から新商品「フルーツビネガー」を発売する。
ゴンチャの「フルーツビネガー」は、韓国から来た100%の果実発酵酢「美酢(ミチョ)」と、フルーツソースを合わせたドリンク。近年、疲労回復など健康や美容効果で注目されるビネガードリンクだが、ゴンチャではさらに、すべてのフレーバーに、ざくろ酢を使った「こんにゃくゼリー」をトッピングに加え、ひと味違った味と、こんにゃくのぷるんとした食感を楽しめる。
ラインナップは2種類×3フレーバーの全6種類。まろやかな「フルーツビネガー ミルク」と刺激的な「フルーツビネガー ソーダ」の2種類に、それぞれ柑橘の爽やかな酸味を楽しめる「カラマンシー」、トロピカルな味わいを楽しめる「パイナップル」、甘酸っぱく華やかな味わいの「ざくろ(8月中旬発売予定)」の3フレーバーが登場。こんにゃくゼリーとの組み合わせで、「フルーツビネガー ミルク」ではなめらかな食感を、「フルーツビネガー ソーダ」ではぷるんとした喉越しを味わって。
ゴンチャでは、これまでに黒糖ミルクやコーヒー、さらには学割メニューを導入するなど、人気のタピオカミルクティーに捉われないアジアンカフェメニューを提案してきた。21日、ゴンチャジャパン成長戦略および新商品発表会に出席した原田泳幸代表は、「今までのゴンチャでは想像できなかったものができました、韓国とのコラボレーションで、日本に全くないフルーツビネガーを発売します」と新商品について語った。
なお、ゴンチャ渋谷モディ店では、21日13時から「フルーツビネガー」を先行発売中。26日までの先行発売期間中には、渋谷モディ店限定で全6種類のフレーバーを特別価格の300円(税込)で楽しめるほか、「フルーツビネガー」を購入した人の中から抽選で、「美酢(ミチョ) Beauty Plus」を1本プレゼント。見た目もきれいな「すっきり、おいしい、おしゃれ」なビネガードリンクで、夏のじめじめ暑さを吹き飛ばして。

www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.