画像: 次週のロウでアスカvsサーシャのロウ女子王座決定戦が決定【WWE】

次週のロウでアスカvsサーシャのロウ女子王座決定戦が決定【WWE】

ステファニー・マクマホンが強権発動
WWE「ロウ」(日本時間7月21日、フロリダ州オーランド/WWEパフォーマンスセンター)でロウを統括するステファニー・マクマホンが、次週のロウでアスカvsサーシャ・バンクスのロウ女子王座決定戦を行うことを発表した。
両者は前日のPPV「ザ・ホラーショー・アット・エクストリーム・ルールズ」で王者アスカにサーシャが挑戦する形で王座戦を行ったのだが、セコンドのベイリーがレフェリーになりすまし3カウントを叩くという疑惑の展開でサーシャがベルトを持ち去っていた。
前日の疑惑の3カウントは認められず
この日、サーシャとベイリーが登場すると、サーシャは「アスカの毒霧でレフェリーは続けることができなかったのよ。だからベイリーはレフェリーシャツを借りてカウントしただけ」と疑惑に関して言い訳。するとここで怒ったアスカがカイリ・セインと共に姿を現すと「おいおいおい! 返せこの野郎! それはワシのタイトルじゃ」と王座保持を主張して舌戦を展開した。
するとここでステファニー・マクマホンがビジョンに登場すると、決着を付けるべく次週のロウでアスカvsサーシャの王座決定戦を行うと発表した。これで前日の疑惑の3カウントは無効とされたことになる。
カイリが2冠王者ベイリーからピンフォール奪取
さらに両チームがにらみ合う状況でカイリとベイリーがノンタイトル戦で対戦することに。カイリは2冠王者ベイリー相手に一歩も引かず、DDTやブロックバスターからスライディングDを放つ。ベイリーもカイリの右腕を集中攻撃するなど2人は激しい攻防を展開する。
カイリは痛めた右腕でインセイン・エルボーを決めるもベイリーはロープエスケイプ。今度はベイリーがお返しとばかりにダイビング・エルボードロップを放つが、最後はカイリがベリー・トゥ・ベリーで止めを狙ったベイリーをうまく丸め込んで3カウント。カイリはノンタイトル戦ながら2冠王者ベイリーとの激戦を制して金星を上げた。

www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.