画像: 夏の美肌や熱中症対策にこれ!アーモンドミルクで楽ヘルシードリンク

夏の美肌や熱中症対策にこれ!アーモンドミルクで楽ヘルシードリンク

外出自粛生活が続き、自宅で過ごす時間も多いこの夏。長い梅雨時期のじめじめや、紫外線の強さに体が慣れていない状態で、なんとなく例年よりも疲れやすさや体調不良を感じる人も多いのでは。
そんな人に向けて、管理栄養士の柴田真希先生がヘルシーな「アーモンドミルク」を使った「夏のお悩み別・楽ヘルシードリンク」を提案。見た目も可愛い「楽ヘルシードリンク」で、カラダの内側から体力アップを図ろう。
小松菜とゴールドキウイのスムージー
【材料(2人分)】
アーモンドミルク:200ml ※お好みで砂糖不使用でも可
小松菜:2房(100g)
ゴールドキウイ:2個(200g)
【作り方】
1. ゴールドキウイの皮をむき、スライスしてグラスの淵に貼り付ける。
2. 残りのゴールドキウイ、小松菜、アーモンドミルクをミキサーでかくはんして、1のグラスに注ぐ。
【ポイント】
アーモンドミルクにはビタミンEが豊富で美肌効果が期待でき、ゴールドキウイはグリーンキウイよりビタミンCが豊富。ダブルのビタミンパワーでお肌が気になる方におすすめのスムージー。
アイスチャイ
【材料(2人分)】
アーモンドミルク:200ml ※お好みで砂糖不使用でも可
(A)紅茶ティーバッグ:2袋
(A)湯:200ml
(A)生姜(すりおろし):大さじ1
(A)シナモン(パウダー):3〜4振り
【作り方】
1. (A)を小鍋に入れて沸騰後、弱火にして3分煮出す。ティーバッグを取り出し、製氷機に入れて冷凍庫で冷やし、チャイ氷を作る。
2. グラスにチャイ氷を入れてアーモンドミルクを注ぐ
【ポイント】
アーモンドミルクに含まれるビタミンEは、抗酸化作用が期待できます。生姜とシナモンで「カラダを守る力」も高まるので、疲れやすさや体調不良を感じる方におすすめ。シナモンに含まれるフラボノイドには抗酸化作用もあり。
ソルティトマトアーモンドミルクスムージー
【材料(2人分)】
(A)アーモンドミルク:200ml
(A)ミニトマト:12個
(A)はちみつ:大さじ1
塩:適量 ※はちみつをなくして、オリジナルにしても◎
【作り方】
1. (A)をミキサーでかくはんする。
2. グラスの飲み口を水で濡らし、塩を周りにつけ、1を注ぐ。
【ポイント】
アーモンドミルクに含まれるビタミンやミネラルで栄養補給ができ、ミニトマトに含まれるカリウムで火照った体を冷やす事ができます。適度な糖分、塩分もあるので熱中症対策に適したスムージー。
柴田先生コメント
アーモンドミルクは液状のため粒のままより消化・吸収に優れていて、胃腸のはたらきが衰えやすい夏にぴったり。アーモンドミルクに含まれるビタミンEは、体内の脂質を酸化から守り、細胞の健康維持を助ける栄養素です。アーモンドミルクだけでなく、β−カロテン(ビタミンA)やビタミンC、カリウムなどのミネラルも含む旬の野菜や果物などと一緒に摂ると、さらに夏トラブル対策に効果が期待できます。「ミキサーで混ぜるだけ」「氷を仕込んでおくだけ」と、簡単におうち時間をアーモンドミルクで楽しむことができますよ。
管理栄養士 柴田真希先生
株式会社エミッシュ代表取締役。アーモンドミルク研究会メンバー。
女子栄養大学短期大学部卒業後、お料理コーナーの番組出演をはじめ、各種媒体にレシピ・コラムを掲載する他、食品メーカーのコンサルティングや飲食店のメニュー開発、プロデュースなどを手がける。『太らない体をつくる!スーパーミルク健康法』(小学館)をはじめとした著書、セミナー講師実績など多数あり。

www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.