画像: アンジャッシュ児嶋一哉がアンバサダー就任「全国のオオシマさんに使ってほしい!」

アンジャッシュ児嶋一哉がアンバサダー就任「全国のオオシマさんに使ってほしい!」

アンジャッシュの児嶋一哉がウォーターサーバーの「プレミアムウォーター」のアンバサダーを務めることになり、30日、都内で行われた新CM発表会に登壇した。この日、全12本のCMを公開。児嶋は「自覚を持って宣伝していきたい」と意気込んだ。
新CMは、パパと娘がやり取りするほっこりする内容で、児嶋はいいパパっぷりを発揮。司会者に実生活とギャップはあるかと聞かれると、児嶋は「あんなにも素敵はないですけど......でも僕は家が大好きで、仕事が終わったらめっちゃ早く帰りたい。とにかく家にいたい人なので、わりと家庭的だと思います」。
同社のウォーターサーバーも導入済みで、妻にも好評だという。おすすめしたい人を聞かれると、名前を間違えられる「全国のオオシマさん」だそう。「全国のと言うとキリがないので、大島優子と森三中の大島に使ってほしいかな。......お世話になっているわけではないのですが、オオシマ代表として。MCの人に大島さんって言われて児嶋だよ!って言ったら大島優子さんにふっているだけだったみたいなことがあって。森三中の大島でも同じことがあったんで」と、笑わせた。
イベント終了後の取材では「CM出演の依頼が来たのは騒動の前か後か?」「商品イメージを背負う責任感はあるか」「キレイな水で洗い流したいことはあるか」など、相方の渡部健が起こした騒動について触れる質問が続出。
渡部の近況については「なんか元気らしいですよ」。リポーターが、おぎやはぎの矢作兼がラジオで渡部に元気が戻ってきたと話していたとふると、「最近会ってないのでわからないけど、元気という噂を聞いている。おぎやはぎはラジオでテキトーな事ばっかりいう。悪口ばっかり言うでしょ、だから全部信用しない方がいい」と、笑っていた。
また、「トイレに行くのが難しくなったと聞いたが......」というリポーターの問いかけには、少し困った顔で「......ちょっとね、なんかね。ちょっとトイレ行ってきますといっただけでウケちゃうので、言わないで行こうと思うとクスクスされる」。
コンビの今後については「本当に決まっていないし、わからない。僕の中でも整理ができていない目の前にある仕事を一生懸命にやるだけ。1年後、2年後、3年後なにがあるかわからない」。
CMは、「プレミアムウォーター」のYou Tubeの公式チャンネルで公開中。

www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.