画像: 教えて、TAKAさん(DEEP SQUAD)! あなたのPERFECTな瞬間

教えて、TAKAさん(DEEP SQUAD)! あなたのPERFECTな瞬間

今年は6年に1度のパーフェクトイヤー!エンターテインメントの祭典「LDH PERFECT YEAR 2020」が展開中。PERFECTは「完全な」「非の打ちどころがない」という意味。It’s perfect !=最高!、完璧!という意味でも使われます。7月22日に「Get With You」を配信リリースしたDEEP SQUADのメンバーにも「パーフェクト」な瞬間、教えてもらいました。
■【インタビュー】 DEEP SQUAD、6人で新たな船出! 結成1年の日に「Get With You」でデビュー■
TAKA:「毎秒、毎分、毎時、毎日、毎週、毎月、毎年」
......そうありたい、ということですけど。
僕は、1日の流れを気にするんです。まずは起きたときの体の調子、まあまあいろいろんなところが痛いんで(笑)、「軽いぜ!」というときはいい感じです。エレベーターがもう自分の階にいる、タクシーすぐつかまる、支払いの時に小銭がぴったりあったーー流れがいいときってとんとん拍子でいい。そういうときって、自分がそういうモードに入っているんだと思うんですよ。何かしらくだらないことでも素晴らしいことに感じられたり、空がきれいだなとか、道であいさつしちゃったり、人にも優しくなれる。つねにそういう状態でいられれば、モチベーション高く生きていられるし、パフォーマンスもよくできる、いいマインドでいられる。パーフェクトです。
そうあるために規則正しい生活って大切。パーフェクトな1日に近づく第一歩なんです。自粛期間中に見つけたというか、少年時代に戻ったというか。いいですよ、自分が落ち込んだり沈んでいる日は、何したらいいのか分かったので。
DEEP SQUAD「Get With You」7.22 配信リリース
DEEPが新メンバーを決めるために2019年に行った「DEEP VOCALIST AUDITION」の課題曲として制作された曲。ドラマティックかつエモーショナルなナンバーで、歌うこと、歌い続けることへの真摯な想いと熱がにじみ出る楽曲。リリックは、DEEPの「SORA ~この声が届くまで~」「君じゃない誰かなんて ~Tejina~」「涙が落ちないように」の歌詞が織り込まれ、これまでのDEEPのDNAもしっかりと組み込まれた楽曲になっている。7月22日に各音楽配信サービスで配信開始。

www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.