画像: 浜中文一「感謝しかない」主演舞台『スケリグ』で再びステージに

浜中文一「感謝しかない」主演舞台『スケリグ』で再びステージに

浜中文一が主演する舞台『スケリグ』が、東京・紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYAで上演中だ。舞台は2019年に浜中主演で上演されており、再演となる。演出はウォーリー木下。
英作家デイヴィット・アーモンドによる児童文学の傑作『スケリグ(Skellig)』を舞台化したもの。浜中が演じる古い家のガレージの片隅に住む「彼(スケリグ)」を少年が見つけたことがきっかけとなって物語が展開する。
初日公演前に取材に対応した浜中は「僕個人としては、緊急事態宣言が出る直前まで、この紀伊國屋でステージに立たせてもらっていて、中途半端に中止になって消化不良という感じで終わった。『スケリグ』でまた紀伊國屋でできるっていうことで、僕はまだ芝居をしていていいんだと感じています。簡単にいってきますとも言えないし、簡単に来てくださいと言えないなかかで、来てくださる方々には感謝しかない。皆さんが変なストレスなく安心してゆっくり見られるように精一杯やります」と、メッセージを送った。
他出演に、大東立樹(ジャニーズ Jr.)、清水らら、奥村佳恵、工藤広夢、金子昇、瀬戸カトリーヌ。
8月16日まで同所で。その後、大阪、愛知、所沢(埼玉)で公演がある。

www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.