画像: “ザ・フィーンド”ワイアットがアレクサ・ブリスをマンディブル・クローで襲撃【WWE】

“ザ・フィーンド”ワイアットがアレクサ・ブリスをマンディブル・クローで襲撃【WWE】

ワイアットがオープニングで不吉な予言
WWE「スマックダウン」(日本時間8月1日配信、フロリダ州オーランド/WWEパフォーマンスセンター)で“ザ・フィーンド”ブレイ・ワイアットが“女神”アレクサ・ブリスをマンディブル・クローで襲撃した。
ワイアットはこの日、オープニングの“ファイアフライ・ファンハウス”に登場。二重人格のワイアットは「ストローマンを探したけど、沼のどこかへ行ってしまった。僕はストローマンを傷つけるつもりはなく、助けたかったんだ。でも今は”フィーンド”が目を覚ました。彼が欲しいものを手に入れるまで誰も安全ではない」と“ザ・フィーンド”がブラウン・ストローマンが保持するユニバーサル王座を狙っていると注意を促した。
メインの試合後、突如、会場が暗転
ワイアットとストローマンは「ザ・ホラーショー・アット・エクストリーム・ルールズ」(日本時間7月20日配信)で対戦したが、最後はワイアットがマンディブルクローでストローマンを沼に引きずり込み勝利。そして最後に沼の底から“ザ・フィーンド”ワイアットが姿を現すという結末となっていた。
そしてこの日のメイン後にワイアットの「誰も安全ではない」の予言通りの出来事が勃発。
メインのSD女子王座戦でベイリーに敗れたニッキー・クロスがセコンドの盟友アレクサを突き飛ばしてリングを後にすると、突如、会場が暗転。明かりがともるとアレクサの背後にたたずむのは“ザ・フィーンド”ワイアット。“ザ・フィーンド”は不気味なオーラを漂わせながらゆっくりとアレクサに近づきマンディブル・クローで沈めると、そのまま姿を消した。

www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.