画像: 矢沢永吉が初のバラード・ベストをリリース!3枚組で39曲入りのボリューム

矢沢永吉が初のバラード・ベストをリリース!3枚組で39曲入りのボリューム

矢沢永吉が自身初となるバラード・ベストアルバム『STANDARD~THE BALLAD BEST~』を10月21日にリリースする。8月6日に行った、3 BODY'S NIGHT(サンバディーズナイト)プロジェクトの第2弾"EIKICHI YAZAWA CONCERT TOUR 2019「ROCK MUST GO ON」の配信終了後に発表した。
自身のレーベルのGARURU RECORDSからリリースする、『ALL TIME BEST ALBUM』(2013年)、『ALL TIME BEST ALBUM II』(2015年)に続く3作目のベスト・アルバム。レーベルの枠を超えたオールタイムからの選曲で、3枚組全39曲を収める。ソロ・デビューアルバムに収録された「キャロル(1975)」、「YES MY LOVE(1982)」、自身が主演したドラマのエンディング曲の「いつの日か(1994)」、「風の中のおまえ(1999)」など、新たに再録音された楽曲も収められる。全曲リマスタリングが施される。
初回限定盤Aは「A DAY(2010年「TWIST」TOUR)」、「時間よ止まれ(2014年「Z's START ON」TOUR)」など、バラードにフォーカスした未発売ライヴ映像を6曲収録したブルーレイ、またはDVDつき。同Bは本作のために撮り下ろされた「風の中のおまえ(1999)」、「YES MY LOVE(1982)」のミュージック・ビデオが収められる。さらに2011年にリリースされた映像作品「ONLY ONE ~touch up~SPECIAL LIVE in DIAMOND MOON」に収められていた「面影」のミュージックビデオも収録する。
アナログ盤も同時リリースされる。
詳細は、特設サイトで。
https://www.eikichiyazawa.com/feature/standard
特設サイト:https://www.eikichiyazawa.com/feature/standard

www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.