画像: いろいろスペシャルな夏はグルーヴで乗り越えろ!【オススメMusic】

いろいろスペシャルな夏はグルーヴで乗り越えろ!【オススメMusic】

「かつて天才だった俺たちへ」Creepy Nuts
日本一のラッパーR-指定と世界一のターンテーブリストDJ松永によるユニットCreepy Nutsのミニアルバム。タイトル曲を筆頭に、ドラマ『コタキ兄弟と四苦八苦』のオープニングテーマ「オトナ」、菅田将暉との奇跡の胸アツコラボソング「サントラ」、菅田を迎えた「日曜日の使者」のカバーまで全7曲を収録。ワンマンツアーのライブダイジェスト映像をバンドルしたライブDVD盤と、トークを挟んだラジオ盤の2形態で発売。
[J-POP MINI ALBUM]アソシエイテッド 8月26日(水)発売 ライブDVD盤3600円、ラジオ盤2200円(ともに+税)
「A Celebration of Endings」Biffy Clyro
スコットランド出身のロックバンド、ビッフィ・クライロの最新アルバムの日本盤。先行シングルとなった、前に向かって進んでいこうと歌う前向きなロックチューン「Tiny Indoor Firework」、ベースで始まりドラマティックなコーラスへとつながる「Weird Leisure」など全11曲を収録した。プロデュースは前作『Ellipsis』でもタッグを組んだRich Costey。夏フェスが中止・延期となり生きたロックサウンドに身をゆだねるチャンスは少ない。この夏チェックしたいロックアルバム。
[ROCK ALBUM]ワーナー 8月14日(金)発売 2200円+税
「PARADE」MORISAKI WIN
俳優そしてアーティストとして活躍する森崎ウィンが、世界進出を目標に掲げて、MORISAKI WINとして新たなスタートを切った。タイトルトラックで先行配信シングル「パレード ー PARADE」を含む全5曲を収録した。タイトルトラックはダンサブルなナンバーでキャッチーで心地よいメロディーラインが印象的。アシッドジャズな「WonderLand」など聞くほどに期待が高まる。8月29日には全世界に向けて有料配信ライブを行うことになっている。
[J-POP EP]日本コロムビア 8月19日(水)発売 3000円+税

www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.