画像: ベイラー、北米王座決定ラダー戦出場ならず【WWE NXT】

ベイラー、北米王座決定ラダー戦出場ならず【WWE NXT】

予選はグライムスらの乱入で大混乱
WWE「NXT」(日本時間8月21日配信)でフィン・ベイラーとベルベティーン・ドリームがNXT北米王座決定ラダー戦の予選で激突した。
ベイラーがサブミッションやストンプでドリームの左足を集中攻撃すれば、ドリームもベイラーの顔面へのパンチの連打で反撃するなど激しい攻防を展開。試合中盤にはすでに予選を突破したキャメロン・グライムスとジョニー・ガルガノが現れると、グライムスがレフェリーに誤爆してリングは大混乱。
同じく予選突破のブロンソン・リードとダミアン・プリーストも現れて乱闘となると、試合を邪魔されたベイラーが2人をトペ・コンヒーロで粉砕。
しかし、ここで突如現れたティモシー・サッチャーが背後からベイラーを襲撃すると、ドリームがダメージを負ったベイラーにドリーム・デスバレー・ドライバーからパープル・レインメーカーを叩き込んで3カウント。
試合後はラダー戦出場の5人が大乱闘
この勝利でドリームを含む北米王座決定ラダー戦出場者5名が出揃い、予選敗退となったベイラーは襲撃されたサッチャーとの対戦が「NXTテイクオーバーXXX」で決定した。
さらに試合後にはラダー戦出場の5人が入り乱れて乱闘を展開したが、最後はリードが4人を蹴散らしNXT北米王座ベルトを掲げて自身の実力をアピールした。
リード、ドリーム、ガルガノ、プリースト、グライムスの5名によるNXT北米王座決定ラダー戦が行われる「NXTテイクオーバーXXX」は日本時間‪8月23日‬にWWEネットワークで配信される。

www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.