画像: 王座2連戦のアスカが因縁のサーシャを撃破してロウ女子王座に返り咲き【WWE】

王座2連戦のアスカが因縁のサーシャを撃破してロウ女子王座に返り咲き【WWE】

オープニングではベイリーに敗れるも...
WWEの真夏の祭典「サマースラム」(日本時間8月24日配信、フロリダ州オーランド/アムウェイ・センター「WWEサンダードーム」)で“明日の女帝”アスカが怒涛の王座2連戦に挑んだ。
アスカはオープニングのスマックダウン女子王座戦で2冠王者ベイリー(withサーシャ・バンクス)と対戦すると、ドロップキックの先制からヒップアタックやDDTを場外で叩き込む。
一方のベイリーもスリーパーでアスカの体力を奪うと必殺のベイリー・トゥ・ベリーを放つもカウント2。激しい攻防を展開する両者だったが、最後はアスカのヒップアタックがサーシャに誤爆した隙にベイリーがアスカを丸め込んで3カウント。アスカはスマックダウン女子王座奪取ならず、ベイリーが王座防衛に成功した。
根性でサーシャの猛攻しのぎアスカロックでタップ勝ち
続いてアスカは同じく2冠王者サーシャ(withベイリー)とロウ女子王座戦で激突。ヒップアタックやアーム・バーで攻め込んだが、ハイキックがポストに誤爆すると、サーシャが強烈なサンセットフリップ・パワーボムでアスカを場外に叩きつける。
これで大ダメージを負ったアスカだったが、持ち前の根性でフェイスバスターやアンクルロックを決めて反撃。終盤にはアスカがアスカロック、サーシャがバンク・ステートメントと大技の攻防を展開するも決定打とはならず、最後はアスカがベイリーに裏拳を放つと続けてサーシャをアスカロックで捕まえてタップ勝ち。アスカは2冠を逃したものの、因縁のサーシャからロウ女子王座奪還に成功した。

www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.