キャンピングカー株式会社の頼定誠代表をお迎えし、今大人気のキャンプ、そしてキャンピングカーの未来に迫りました。10年前に犬を飼い始めたことをきっかけに、気軽に旅行に行けるキャンピングカーに注目した頼定さん。現在は3密を避けられるレジャーとして、また、テレワーク利用としても人気を集めているそう。災害や医療現場での活用も。災害時に避難場所として活用できるよう、自治体と防災協定を結んだり、ワクチン接種所としてもニーズが高まっているとか。今後は「ローカルな高齢者の患者さんにも一台で診療できるよう、高度な医療機器を積めるようにしたい」と、展望を語りました。

This article is a sponsored article by
''.