Global Goals Week SDGs週間 イベントリポート

 見たり聞いたりしない日はなくなった「SDGs(持続可能な開発目標)」。国連は2015年の「国連持続可能な開発サミット」でSDGsが採択された9月25日を含む1週間を「SDGs週間(Global Goals Week)」とし、世界各地でSDGsの推進と達成に向け、さまざまなイベントが展開された。東京でもテーマもサイズもさまざまな企画やイベントが多数開催された。そのなかの2イベントの模様をリポートする。

画像: Global Goals Week SDGs週間 イベントリポート

池袋で「SDGsピースコミュニケーションイベント」

 2030年のゴールに向けてSDGsを達成しようという声が日々大きくなっている中で、池袋西口公園の野外劇場「グローバルリング」で行われたのは、「SDGsピースコミュニケーションイベント」だ。誰でも観覧できるフリーイベントだったが、当日は緊急事態宣言下だったこともあり、出演者、関係者のみが見守る無観客での開催となった。

 イベントはラジオ『JAPAN MOVE UP』(TOKYO FM、毎週土曜21時30分〜)の公開収録、シンガーソングライターの天道清貴のミニライブの二部構成。オープニングを飾ったのは豊島区立千登世橋中学校の吹奏楽部で、『百年祭』とモンゴル800の『小さな恋の歌』を演奏。関係者はもちろん、グローバルリングに居合わせた人たちも耳を傾け、演奏が終わると拍手が響いた。この日の出演は、SDGsのテーマの4番目「質の高い教育を」の視点から実現したもの。豊島区は「SDGs未来都市」そして「自治体SDGsモデル事業」に選定されており、SDGsをまちづくりのドライブとしている。SDGsの鍵を握るのは未来を担う子どもたちの意見を聞くべきと「SDGs学習カリキュラム」や「こども未来国連豊島区会議」プロジェクトも進行しているなど、教育におけるSDGsに力を入れている。そのことについて聞かれると、吹奏楽部の小西出部長は「社会科の授業で世界各国の問題とSDGsをつなげたことがあって意識するようになりました」と話した。

画像: 三戸なつめ

三戸なつめ

 演奏のあとは、豊島区の高野之夫区長、シンガーソングライターの天道清貴、モデルで女優としても活躍する三戸なつめ、そして番組ナビゲーターで豊島区のSDGs未来都市推進アドバイザーの一木広治、CHIGUSAの5人でSDGsトーク。都内でもSDGsの先進している豊島区の取り組みを話題のきっかけにしながら、リサイクルやLGBT、さらにはSDGsに対する理解や社会が抱えているさまざまな問題をコミュニケーションで解決していこうという「SDGsピースコミュニケーション」について、自身の経験も紹介しながら、意見を交換した。

画像: 豊島区立千登世橋中学校のステージに天道も加わり『SUPERSTAR』を披露。部員たちは拍手で盛り上げた。部長の小西出さんは「すごく素敵な曲で一緒にやっていて楽しかった。本当は演奏もしたかったのですが、コロナの影響で練習時間が減ってしまって……」と残念がった

豊島区立千登世橋中学校のステージに天道も加わり『SUPERSTAR』を披露。部員たちは拍手で盛り上げた。部長の小西出さんは「すごく素敵な曲で一緒にやっていて楽しかった。本当は演奏もしたかったのですが、コロナの影響で練習時間が減ってしまって……」と残念がった

「SDGsって難しくない。自分の身の回りの生活のことで、知れば知るほど自分でもできることがある」と、ナビゲーターの一木氏。

 三戸は「小さいことですがマイボトルを持ち歩いている」と、にっこり。また、洋服のプロデュースをしていることから大量破棄の問題に触れ「無駄なものをたくさん作らないようにするということも作る側で考えていかなければならないと思っている」とコメント。

画像: 豊島区の高野之夫区長

豊島区の高野之夫区長

 天道が、自分自身がLGBTの当事者であるとしたうえで、気になる項目としてジェンダー平等をあげ「家族を持ちたいとか、子育てをしてみたいとか夢があるのですが今の状況だと実現できないことがあるので、私もこのプロジェクトに参加させていただいて、日本をもっと住みやすい国にしていきたい」と話すと、三戸は「服飾の学校の現場はかなりさらけ出しやすいというか、受け入れる環境はあるんですよね。それが一般的に広まればいいな」と共感。天道も「場所によるんですよね。エンターテインメントでもダンスだと言いやすいとか、服飾とかヘアメイクとか。そうじゃない業界にいってもオープンにできる環境ができればもっといいですよね」と同意していた。

 高野区長は「SDGsは社会と経済と環境の三層がある。2030年のゴールを目指して、豊島区も誰もが主役になれる、町全体が舞台の、多様性をもったまちづくりが、私たちが目指す都市だと思っています」と話していた。

画像: 池袋で「SDGsピースコミュニケーションイベント」

『JAPAN MOVE UP』のポッドキャストでイベントの模様を配信中!

「SDGsピースコミュニケーションイベント」は、TOKYO FMの「SDGs週間」のなかで行われた。高野区長、天道、三戸、そしてナビゲーターの一木氏とCHIGUSAで気になるSDGsのテーマについてトークしたり、先進的な豊島区の取り組みなどについて話を聞いた。当日は、TOKYO FMで放送中の番組とイベント会場をつなぐなど、広がりのあるイベントになった。イベントの模様はラジオ『JAPAN MOVE UP』のポッドキャスト( https://audee.jp/program/show/23692 )で聞くことができる。番組はTOKYO FMで毎週土曜21時30分から放送中。

This article is a sponsored article by
''.