定方春樹 @ TEAM2020.com

本業はアルツハイマー病の研究をすること(大学院進学予定)です。学外の活動では趣味である"飲食"、自分の軸になっている"サイエンス"、知見を発信する"メディア"の運営を行い、暮らしの中に笑顔を与え、社会貢献をし、その上でお金を稼ぐことがモットーです。 【飲食関連の側面】 私は"GPS付きの歩く食べログ"と呼ばれます。もともと私は「美味しいものを食べること」と「街歩き」が一番の趣味でした。趣味を最大限に楽しむために私は大学生活でいくつかのことにチャレンジし、笑顔を生み出しお金に変えてきました。 ①大学1年の後期に「早稲田大学美食サークル」を創設 ②大学2年終了時に①での活動が飲食業界で話題となり、複数メディアでの連載がはじまる(フードアナリストでもある)。オックスフォード大学留学の際に日本の食文化との違いを実感し、体重が落ちる…。 ③グルメをメインにデートプランナーとしてもお小遣いを稼ぐ、飲食関連でたくさんの方と出会う ④昨秋、"ミラノで行列の絶えないピッツェリア店【SPONTINI】"の海外ブランディングを経験。世界初上陸が原宿となり、オープン当日に行列をつくる仕掛けをつくることが私のミッション。日本国内におけるSPONTINIのブランディングと学生マーケットの開拓をするにあたり、チーム構築、前例のない仕掛けづくりを行い、ミッション達成。ぜひ、カスケード原宿店、渋谷モディ店訪れてみてください! 【医療・サイエンスの側面】 私は「サイエンスの切り口から子供たちの未来が明るくなる社会貢献をしたい」というぶれない1本軸があります。子供とサイエンスが好きであること、また、これらを取り巻く子供の理科離れや、少子高齢化に伴う医療費負担問題の増加、若者の政治離れの社会問題も解決したいと強く願い、大学生活でいくつかのチャレンジをしてきました。 ①アルバイトでは4年間にわたり、子供に科学実験の楽しさを伝える伝道師になる。教え子の多くが夏の理科コンクール等で全国表彰。 (科学実験教室のメイン講師、文科省の実験教室の講師補佐) ②"若者が医療を考えるきっかけを提供したい"という志のもと、医療体感型トークイベント「メディカルカフェ」を2日間限定で開催し、330名の方に来場して頂く。その取り組みは主要新聞社をはじめとするいくつかのメディアに取り上げられた。 【メディア運営】 現在は"若者から日本を元気に!"を合言葉に東京五輪が開催される2020年に向けて日本活性化に繋げるネットワークの構築を図っており、TEAM2020というサイトの運用を行っております。昨年、学生ネットワークの構築に図り、学生部門を創設致しました。学生代表兼21世紀塾幹事。 【コンタクト】 Facebook→https://www.facebook.com/haruki.sadakata Twitter→@haruking7261
Continue reading

This article is a sponsored article by
''.